メモリッチはほうれい線にも使えるの?

メモリッチとほうれい線

 

目の周りに悩みが現れる年頃になると、一緒にほうれい線も気になっているという人が多くなります。
メモリッチは目もと専用のアイクリーム。専門は「目の下」「まぶた」「目尻」に出る悩みのケアです。

 

でもせっかくなら、メモリッチでほうれい線のケアもしたいですよね。
メモリッチはほうれい線にも使えて、実際に目もととほうれい線の両方に使っている人もいます。

 

でも、クッキリと深く出てしまっている人は、ほうれい線対策用のコスメを使いましょう。ほうれい線の為だけにメモリッチを購入するのもおすすめしません。

 

まだほうれい線が薄くて、他のケアをする予定がない人向けの内容です。


ほうれい線とメモリッチ

ほうれい線は見た目からシワに思われることが多いですが、シワではありません。ほうれい線は、頬がたるんで口周りとの間にできた段差です。

 

たるんだ頬はメモリッチで戻せませんが、段差が低くなれば、ほうれい線は薄く見えるようになります。メモリッチで目指すのは、ほうれい線を目立ちにくくすることです。

 

ほうれい線が目立つ原因

専門の皮膚科医師によると、ほうれい線が目立つ原因として以下の点が挙げられています。

  • 肌の乾燥
  • 喫煙
  • 加齢
  • 紫外線の影響
  • 食生活の偏り
  • むくみ

参考サイト:【専門医監修】ほうれい線はなぜできる?

 

同じ年齢の人でも、ほうれい線が目立つ人、目立たない人に分かれるのは、原因が年齢だけではないからです。体質的な理由だったり、生活習慣に起因していたりと、個人によって全然違うため見え方も違ってきます。

 

肌の乾燥
乾燥で肌がたるみやすくなることは多くの人がご存じでしょう。軽度のたるみならスキンケアや生活習慣の改善でハリを取り戻せる可能性がありますが、放置してしまうと慢性化した乾燥によって頬のたるみが進行し、消えにくく目立つほうれい線へと変化してしまいます。

つまり、肌の乾燥を防ぎ、保湿のお手入れを欠かさないことで、ほうれい線に刻まれる溝やシワも予防できる可能性があるといえそうです。
引用:【専門医監修】ほうれい線はなぜできる?

 

肌の乾燥は様々な肌トラブルを引き起こします。その一つが「たるみ」です。

 

メモリッチは保湿力が高いクリーム。独自成分「アイキシル」と保湿成分「セラミド」が、角質層で水分をたっぷり蓄えます。セラミドの働きを助ける成分も配合していて乾燥対策は抜群です。

 

上記の
肌の乾燥を防ぎ、保湿のお手入れを欠かさないことで、ほうれい線に刻まれる溝やシワも予防できる可能性があるといえそうです。
の部分がメモリッチでできること。

 

濃くなったほうれい線までは対処できないと思いますが、薄い状態ならメモリッチを使ったケアは有効といえます。

 

紫外線の影響

紫外線とほうれい線

 

紫外線は茶クマやほうれい線の原因になります。
怖いのは体内で発生する活性酸素。活性酸素は肌を老化させ、見た目年齢を上げてしまいます。

 

紫外線のダメージを減らすには、まず皮膚の保湿が欠かせません。乾いた肌は無防備で、紫外線の影響をもろに受けてしまいます。保湿についてはメモリッチで十分です。

 

また、メモリッチにはビタミンE誘導体、ビタミンC誘導体が配合されています。

誘導体とは皮膚に浸透しやすいように作られたもので、皮膚の中でビタミンE、ビタミンCに変化します。

これらのビタミンは活性酸素対策に欠かせないビタミンです。
メモリッチだけでは十分ではありませんが、毎日のスキンケアで紫外線ダメージのケアもできるのは便利ですよね。

 

喫煙

喫煙は血行不良を引き起こします。栄養分を運ぶ血液の流れが悪くなると、肌の衰えは加速。冷えの原因にもなります。ビタミン不足を招くこともあり、肌にいいことは一つもありません。

 

ここにメモリッチをこじつけるなら、ビタミンE誘導体の作用になりますが、ちょっと無理があります。喫煙の悪影響はフォローしきれません。

 

食生活の偏り
ビタミンCが不足すると肌荒れしやすくなり、肌のハリや弾力が奪われやすいといわれています。

引用:同上


肌のビタミンとしてもよく知られるビタミンC。普通の食生活をしていれば不足しにくいビタミンですが、食事制限や偏食によって不足するとほうれい線を目立たせる原因になることがあるそうです。

 

食生活の改善が最も大事ですが、プラスαとしてメモリッチで直接ビタミンCを補給してはいかがでしょうか。

 

むくみ

むくみ自体は血行不良が原因です。メモリッチではどうしようもありません。

まとめ「メモリッチはほうれい線にも使える?」

ほうれい線は複合的な原因で濃くなっていきます。
それぞれの原因に対してメモリッチを塗っておけばいいというわけではありません。あくまで補助です。

 

保湿については、いま使っている化粧水や乳液にプラスしてメモリッチを使うことで、かなり潤いを保てます。その他は、生活習慣を見直すことが先決。

 

短時間の外出でも日焼け止めクリームを毎日塗る、喫煙を控える、バランスのいい食事をとる、運動不足を解消する、などです。他にも、表情筋を鍛えたり、マッサージで血流を良くしてあげましょう。

 

薄めのほうれい線なら、メモリッチの保湿とハリで目立ちにくくできるかもしれません。目もとケアと併せて使ってみてください。

メモリッチを最安値で買うための選び方

「1回限りの単品で買いたい」「しっかりケアするために続けて買いたい」
どのようにメモリッチを使うかは人それぞれ。公式サイトだけがお得とは限りません。

メモリッチを最安値で買うための選び方


>>メモリッチの最安値は?楽天・amazon・公式の選び方

TOPへ