メモリッチの販売会社について調べてみた

メモリッチを販売している会社は(株)キーリー

メモリッチ販売会社

 

通販で注文する時って販売会社のことが気になりますよね。

 

ちゃんとした会社が販売しているのか、他にも売れている商品はあるのか、苦情は出ていないのか・・・

 

考え出すとキリがありません。
私もそうだったのでその気持ちよく分かりますよ。

 

そんな私なので、メモリッチを販売している会社もどんな会社なのか気になりました。
そこで調べた内容を紹介しますね。

 

 

メモリッチを販売しているのは「(株)キーリー」という会社です。
社名で検索すると公式ホームページが出てきました。

 

(株)キーリーホームページ

 

 

第一印象は「おしゃれ〜」

 

ごちゃごちゃしていなくてシンプルで綺麗なデザインです。
個人的には好感がもてます。
(株)キーリーホームページ

 

 

会社の概要はこのようになっていました。

 

会社名 株式会社キーリー
本社住所 千葉県船橋市本町2-2-7 船橋本町プラザビル5階
東京支店 東京都江東区東陽3丁目23-24 VORT東陽町ビル8階
那覇支店 沖縄県那覇市松尾1-19-27 ミルコ那覇ビル6階
資本金 3,000千円
設立 2014年05月27日
事業内容

●健康関連商品の製造及び販売
●広告業及び広告代理業
●メディアサイトの運営管理

 

 

沖縄にあるのはコールセンターです。

 

沖縄はIT系の誘致に積極的ですし、関東に比べて経費も安く人気があります。
経費で沖縄にも行けて羨ましいです。

 

(株)キーリーの設立は2014年5月、メモリッチの販売スタートは2017年12月なので比較的新しい会社です。


メモリッチ以外の売れ筋商品

(株)キーリーはメモリッチ以外にも販売している商品があります。

 

 

イクオス(育毛剤ブランド)

2014年発売

 

メモリッチ販売会社_イクオス女性用

 

↓実際の商品がこちら↓

 

メモリッチ販売会社_イクオス女性用2

 

>> 少し寄り道♪イクオス公式サイトを見る <<

 

 

イクオスブランドには薬用育毛剤やサプリメント、シャンプーがあります。

 

育毛剤のランキングサイトを見てみると、イクオスが上位に出ているのをよく目にします。
育毛剤のジャンルでかなり人気が出ている商品です。

 

 

 

デオシーク(デオドラント系ブランド)

2017年4月1日発売

 

メモリッチ販売会社_デオシーク

 

↓実際の商品がこちら↓

 

メモリッチ販売会社_デオシーク2

 

>> 少し寄り道♪デオシーク公式サイトを見る <<

 

 

デオシークブランドは、デオドラントクリームとボディソープ、サプリメントがあります。

 

デオドラント系、わきが系の商品としては完全に後発組です。
なので、ランキングサイトではデオシークは登場する時もあるという程度。

 

とは言っても、子どもから大人まで使える悩み解消系商品なので、人気商品とは言わないまでもそれなりには売れていると思います。

 

 

2014年の設立から2018年6月までで3商品。
短期間で多くの商品を発売せず、じっくりと育てている印象です。

 

他にも(株)キーリーに商品の未着や悪質・詐欺的な口コミがないか検索しましたが、会社に対する悪評は見つかりませんでした。

 

販売実態がちゃんとあり悪質性も見当たりません。
メモリッチの販売会社に不安をお持ちの方の参考になればいいのですが。

 

 

 

(株)キーリーのいいところは?

数々の通販サイトの勧誘に引っかかる(笑)私が、(株)キーリーの販売戦略でいいと思う点を紹介します。

 

定期購入の縛りがない

 

通常価格より割引になる定期購入の場合、最低〜回購入しないといけないという「定期縛り」をよく見かけます。

 

(株)キーリーの場合、メモリッチを含む3ブランド全て「定期縛り」がありません。
つまり定期購入にしても1回の購入で解約できるということです。

 

定期縛りがないと気軽に試せていいですよね。こういうの大好きです。

 

 

価格が安い

 

まだ3ブランドだけの比較ですが、他社の類似商品と比べて価格設定が安いです。

 

ホームページには以下のように書かれていました。

2014年に正式販売がスタートした無添加育毛剤イクオスは、お陰様で沢山のお客様にご愛用いただいておりますが、その理由の一つとして商品価格に広告費や人件費を反映させずに販売していることが挙げられます。

 

他社が販売している育毛剤の多くは1万円を超える価格設定となっておりますが、その価格のほとんどがインターネットや雑誌に掲載する広告の費用が含まれる金額設定となっております。

 

しかしながら、本来お客様には関係のない広告費が商品価格に含まれてしまうことは、お客様にとっては商品価格が割高になるデメリットでしかありません。
引用:http://keeley.co.jp/jigyou/ 

 

つまり販促費用や販売管理費を企業努力で抑えているということです。

 

お金をかけて目立たせるようなことはせず、購入価格を安くしているという意味ですね。

 

 

返金保証

 

まだ大きな会社ではないのに、3ブランドとも返金保証がついています。

 

商品に対する自信なのでしょうが、大丈夫かなぁ・・・。

 

私たちからすれば気軽に試せるので嬉しいですけどね。

 

 

独自成分を開発している

 

現時点の3ブランドについては、(株)キーリーは発売元であって製造元ではありません。

 

しかしメーカーとの協力でしょうか、(株)キーリー独自の成分を開発しています。

 

メモリッチ
独自成分「アイキシル」

目もとから水分が蒸発するのを即時に抑制できる成分。
お風呂上りやスキンケア後の保湿効果を持続させることができます。

 

各層水分量を増加させるので、乾燥から出るシワやくすみ、ハリ不足、粉ふきに効果的です。

 

 

イクオス
独自成分「Algas-2(アルガス-2)」

高い保湿効果があるほか、細胞の代謝能力を高める成分。髪にハリやコシを与え、抜けにくい丈夫な髪の毛を育てる。血行促進効果が発毛剤のミノキシジルに匹敵すると話題になりました。

 

すでに存在している成分だけで作る商品もいいですが、独自成分って魅力的ですよね。
既存商品だけでは解決できない消費者の悩みに向き合っている気がします。

メモリッチを作っているのは?

 

先に少し触れましたが、メモリッチを製造しているのは(株)キーリーではありません。

 

発売元 (株)キーリー
製造販売元 (株)シャローム

 

このような構図になっています。

 

(株)シャロームは化粧品の受託製造をしている会社で1998年の設立です。
約20年になるので、(株)キーリーよりさらに信頼性が高いですね(笑)
(株)シャロームホームページ

 

ちなみにイクオスとデオシークは(株)天真堂という会社が製造しています。

 

 

ここまでであなたのメモリッチ販売会社への疑問や不安が無くなったかは分かりませんが、丸1日かけて調べた限り、悪徳業者のような内容は見つかりませんでした。

 

私も最初は不安だったので調べてみて良かったです。
おかげで購入に関して特に心配に感じることはありませんでしたよ。

 

>>安心してメモリッチ公式サイトをご覧ください♪

 

 

関連ページ

メモリッチはほうれい線にも使えるの?

ほうれい線をできやすくする原因とメモリッチの効果について解説しています。
メモリッチがほうれい線にも使える5つのパターンとは?

 

メモリッチはどこで購入するのがお得なの?

メモリッチがどこで購入できるか、公式サイトのメリットはあるのか、このページにはない口コミを紹介しています。
トップページ

page top