メモリッチは青クマにも使える?

メモリッチ

 

「寝る時間が不規則で寝不足ぎみ」
「仕事で目を使いすぎて血行が悪い」
ふと気づくと目の下に青クマが・・・

 

目の周りはあなたの印象を決める重要なポイントです。特に青クマは、老けて見えるだけではなく、不健康に見えたり、危険な感じがしたり、表情が暗くなったりと良いことが1つもありません。

 

薄い青クマならコンシーラーで隠せても、濃くなっているとカバーしきれません。多少カバーできたとしても、化粧崩れで浮かび上がってくることもあります。

 

メモリッチは青クマを消せる化粧品ではないですが、青クマのもとをケアするサポートができるアイクリームです。
メモリッチでどんなケアができるのか、青クマの原因とメモリッチの特徴を紹介していきます。


青クマの原因とメモリッチ

クマには青クマ、茶クマ、黒クマがあります。下まぶたを少し引っ張って、クマが薄くなるようなら青クマの可能性が高いです。

 

青クマというと寝不足が真っ先に思い浮かびますよね。それも1つの原因ですが、寝不足だけなら寝れば解消されるはず。でもずっと青クマが消えない状態になっていませんか?
それは寝不足以外の原因があるからです。

 

目の下が青く見えるのは、血液の色が透けて見えているからです。

 

血液の色が見える理由はこの2つ。

  • 皮膚痩せ
  • 血行不良

 

そして、皮膚痩せや血行不良が起きる原因は、加齢、冷え性、生活習慣、睡眠不足、ストレス、目の疲れなどです。

 

皮膚痩せとメモリッチ

もともと皮膚の厚みが薄い下まぶたは、年齢とともにさらに薄くなっていきます。若い頃は薄い青クマだったのに、今は濃くてどんよりしているようなら、皮膚が薄くなっているのかもしれません。

 

皮膚の厚みはアイクリームではどうにもできませんが、目もとを保湿してふっくらさせることで今より目立ちにくくすることならできます。
メモリッチでいうと、下記の成分です。

 

独自成分アイキシル

独自成分アイキシル

 

アイキシルは、目もとに出やすい複合的な悩みを1本でケアできるように選ばれた成分を組み合わせたものの総称です。乾燥や加齢、環境が原因で現れる悩みをケアするのに役立ちます。

 

浸透型ビタミンC誘導体

ビタミンCと独自成分アイキシル

 

高い浸透力を保つために開発されたビタミンC。肌の内側(角質層)からハリ・弾力・うるおいを与えます。アイキシルとの相乗効果がエイジングサインに効果的です。

 

血行不良とメモリッチ

血行不良は血液循環の悪さ、寝不足などの生活習慣、目の疲れが等が原因です。
メモリッチで血行を良くすることはできませんが、暗くどんよりとした目もとのコンディションを整えることで、青クマを目立ちにくくすることができるかもしれません。

 

ビタミンE誘導体

ビタミンE誘導体

 

キメを整えて光を当てたような目もとに導きます。

 

ビタミンK

メモリッチの特徴

 

揺らぎがちな目もとをクリアに導きます。

青クマの原因となる生活習慣を見直すことが最も大事

青クマは、根本的に生活習慣を見直すことが1番重要です。

 

青クマは、睡眠不足、目の酷使による筋肉の疲れ、冷えが原因になっていることが多いので、これらの対策を進めなければいけません。

 

適度な睡眠時間は個人によって異なりますが、6時間寝ると調子が良くなる人なら、6時間の睡眠時間を確保するために1日の動きを逆算します。
パソコンやスマホで目を酷使する人は、1時間で5分〜10分は目の休憩を入れられるように仕事の段取りをすることも必要です。

 

どうしてもできない場合は、ホットアイマスクの併用で目を温めてリラックスさせてあげるようにしましょう。
冷え性で血行が悪くなっている場合も、目を温めてあげることで血行が良くなります。
蒸気を使って目を温めるタイプは保湿もできるので一石二鳥ですよ。

 

メモリッチを最安値で買うための選び方

「1回限りの単品で買いたい」「しっかりケアするために続けて買いたい」
どのようにメモリッチを使うかは人それぞれ。公式サイトだけがお得とは限りません。

メモリッチを最安値で買うための選び方


>>メモリッチの最安値は?楽天・amazon・公式の選び方

TOPへ