メモリッチを青クマに使う人が多いのはなぜ?原因と効果を紹介

目もとの悩みをトータルケア!メモリッチは青クマにも使える?

綺麗な目もと

 

目もとの悩みは1つだけじゃないことが多いですよね。特に現代は寝る時間が不規則になっていたり、目を酷使することが多くなっているので、青クマで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

コンシーラーで隠すという手もありますが、濃い青クマだと隠しきれなかったり、途中で崩れてしまったり・・・

 

目の周りはあなたの印象を決める重要なポイント。特に青クマは、老けて見えるだけではなく、不健康に見えたり、表情を暗くしがちなので早めにケアしておきたい症状の1つです。

 

目もとのトータルケアができるアイクリーム「メモリッチ」は速攻で青クマを消すようなものではないですが、青クマのもとを解消する手助けをしてくれます。

 

なので、青クマのケアにもメモリッチは使えます。
実際に青クマのケアにメモリッチを使っている人の口コミを少し紹介しますね。

 

10代女性
私の茶クマには効きませんでしたが、母のクマは薄くなりました。年齢的に効果が出やすい人と出にくい人があるのかもしれません。

 

20代女性
使い始めてまだ日は浅いですがクマが薄くなってきました。肌のぷるぷる感は即効で感じられるのが気に入っています。

 

30代女性
初めてのアイクリームです。やっぱり専用品は違いますね。塗った翌朝は目もとのしわもクマも全然違います!

 

 

では、メモリッチがどんなケアをしてくれるのか、青クマの原因とメモリッチの効果について紹介していきます。


青クマの原因とメモリッチの効果

クマには青クマ、茶クマ、黒クマがあります。下まぶたを少し引っ張って、クマが薄くなるようなら青クマの可能性が高いです。

 

青クマというと寝不足のイメージが強いですよね。それも1つの原因ですが、寝不足だけなら寝れば解消されるはずです。でもずっと青クマが消えないという人の方が多いのではないでしょうか。それは寝不足以外の原因があるからです。

 

まず、目の下が青く見えるのは、血液の色が透けて見えるからです。

 

血液の色が透けて見える理由は、

  • 皮膚痩せ
  • 血行不良

です。

 

皮膚痩せや血行不良が起きる原因は、加齢、冷え性、生活習慣、睡眠不足、ストレス、目の疲れなどが挙げられます。

 

皮膚痩せとメモリッチ

 

もともと皮膚の厚みが薄い下まぶたですが、年齢とともにさらに薄くなっていきます。
皮膚痩せによる青クマは、目もとを保湿しふっくらとさせることで目立ちにくくなります。

 

皮膚痩せにはメモリッチに配合されている下記の成分が役立ちます。

 

メモリッチだけの独自成分「アイキシル」
独自成分アイキシル

 

アイキシルは、目もとに出やすい複合的な悩みを1本でケアできるように選ばれた成分を組み合わせたものの総称です。乾燥や加齢、環境要因など様々な原因に対応できるのが特徴です。

 

 

浸透型ビタミンC誘導体
ビタミンCと独自成分アイキシル

 

高い浸透力を保つために開発されたビタミンC。肌の内側からハリ・弾力・うるおいを与えます。アイキシルとの相乗効果でメモリッチだからこそできる目もとに仕上げていきます。

 

血行不良とメモリッチ

 

血行不良はもともとの血液循環の悪さや寝不足などの生活習慣、目の疲れが大きな原因になっています。
血行不良にはメモリッチに配合されている下記の成分が役立ちます。

 

ビタミンE誘導体
ビタミンE誘導体

 

青クマケアでよく使われる成分といえばビタミンEです。ビタミンEは血行を良くする効果があるので、血行不良によって引き起こされる青クマにピッタリの成分です。

 

 

ビタミンK
メモリッチの特徴

 

ビタミンEと同じくビタミンKも血流を改善することで青クマのケアができます。まや、メラニン色素の生成を抑えるサポートをするので美白成分としても使われ、目もとをクリアに見せるためにも使われます。

 

メモリッチは青クマが出ている個所に直接ビタミンEやビタミンKを塗り込むことができるので、青クマ対策にとても効果的です。

 

青クマの原因となる生活習慣を見直すことが最も大事

青クマはメモリッチのようなアイクリームで対策する人も多いですが、根本的な改善に取り組むことも重要です。

 

青クマは睡眠不足、目の酷使による筋肉の疲れ、冷え性などが原因になっていることが多いので、これらの対策も一緒に進めたいところです。

 

適度な睡眠時間は個人によって異なりますが、6時間寝ると調子が良くなる人なら、6時間の睡眠時間を確保するために1日の動きを逆算します。
またパソコンやスマホで目を酷使する人は、1時間で5分〜10分は目の休憩を入れられるように仕事の段取りをすることも必要です。

 

どうしてもできない場合は、ホットアイマスクの併用で目を温めてリラックスさせてあげるようにしましょう。
冷え性で血行が悪くなっている場合も、目を温めてあげることで血行が良くなります。
特に蒸気を使って目を温めるタイプは保湿もできるので一石二鳥です。

 

メモリッチと青クマのまとめ

メモリッチ

 

青クマは血行不良を引き起こすような生活習慣や皮膚痩せが原因になっています。

 

生活習慣を見直すことももちろん大事ですが、なかなか上手くいかないことも多いでしょう。そんな時に使えるのがメモリッチです。

 

今回は青クマとメモリッチについての内容でしたが、メモリッチは目もとのいろいろな悩みに1本でケアできるように作られたアイクリームです。

 

目もとの悩みは1つだけでなく、2つ以上が同時に出ていることも多いですよね。例えば、ちりめんジワと青クマのセット、青クマとたるみのセットなど、年齢を重ねるごとに複数の悩みが同時に現れます。

 

1つ1つに対応するアイクリームは探すのが大変ですし、同時に塗っても後から塗ったクリームは浸透しないため効果も期待できません。
だから1本で様々な悩みに対応できるアイクリームを求める人が多くなっています。
そこで登場したのがメモリッチです。

 

青クマだけの対策で使ってもいいですし、複数の悩みでつかうのもOK、将来のために今からケアしておくのもいい使い方だと思いますよ。

 

 


メモリッチの公式サイトがお得な理由

メモリッチ現品


メモリッチは公式サイトが最もお得なのはもうご存知ですか?

楽天やアマゾンではなく
公式サイトがどれくらいお得なのか解説しました♪

>>メモリッチは楽天で購入できる?最安値で試せる方法を紹介!
page top